自身の美容意識向上にも繋がるジェルネイルでオシャレに決める

ロゴ
HOME>ホットトピックス>爪先のオシャレはジェルネイルがベスト【綺麗な爪を保つ秘訣】

爪先のオシャレはジェルネイルがベスト【綺麗な爪を保つ秘訣】

女性

ジェルネイルはネイルの定番になりつつある

最近ジェルネイルがすっかり定番となっています。通常のネイルよりも持ちが良く、好きなアートを楽しむことが出来るからです。爪が弱くて二枚爪や割れてしまって大変だという人も、ジェルネイルならジェルを硬化させるので爪の補強にもつながります。最近ではセルフネイルをする人も増えており、自宅でネイルを楽しむ人が増えています。

ジェルネイルとマニキュアの違いを比較

ジェルネイルとは

ジェルネイルとは、一見するとマニキュアに似たような使いかたをしますが、UVライトやLEDライトを使用し、硬化させながらジェルを何層にも重ねて使用していきます。

マニキュアとは

エナメルで出来た塗料を爪に施していきます。爪の形を整えて爪の根元にある甘皮をきちんと処理し、表面を磨いてから塗っていくのが基本です。

持ちを重視するならジェルネイル

マニキュアは1週間ほどで落ちてしまいますが、ジェルネイルは3〜4週間ほど持ち、固めてあるのでアートやパーツが取れてしまう心配もありません。

初めてジェルネイルをする人が知っておきたいQ&A

どのような工程で行うのですか?

爪の表面を滑らかにし、甘皮をきちんと処理した後にベースを塗っていきます。その後にアートで使用するカラージェルを塗っては固めてという作業を細かく行い、最後に仕上げのジェルを塗って固めていきます。

施術はどれくらい時間がかかりますか?

施術は1時間から2時間が基本ですが、長さを出すスカルプチュアや凝ったデザインを希望される場合はこの時間よりも掛かってしまいます。

自分で落とすことが出来ますか?

マニキュアのように自分で落とすことが難しく、市販で確かにセルフジェルを落とすものもありますが、素人の人が行うと爪を傷める原因となります。

長持ちさせる方法はありますか?

ジェルネイルを長く楽しむためには、爪の乾燥を防ぐことがポイントです。乾燥するとジェルが浮きやすくなってしまうので、ネイルオイルを使用してこまめに乾燥を防ぐようにしましょう。

浮いているネイルを放置するとどうなりますか?

浮いたネイルを放置しますと、爪にカビが生えてしまいグリーンネイルになってしまいます。それを防ぐためにも3〜4週間に一度はオフして新しいジェルに付け替える必要があります。